Kali Linux(1)-Kali Linuxについて

Kali Linuxは、ぺネストレーションテスト用の機能などが含まれているLinuxのディストリビューションです。ぺネストレーションテストは、システムに脆弱性がないかどうかをテストする方法です。Kali Linuxには、多くのぺネストレーション用のプログラムが最初からインストールされています。

Kali Linuxは以前少し使用したことがあったのですが、Ubuntuを使うことが多かったのです。Ubuntuの方が書籍も多いですし、Windowsからの置き換えとしても使いやすかったからです。それでは、なぜ、Kali Linuxを使用してみたいなと思ったかというと、セキュリティについて学べるものがあるのではないかと思ったからです。学べるといっても、やはり基礎知識になってしまうかもしれませんが、すこしでも身につけていければと思います。

Kali Linuxは下記のサイトからダウンロードできます。
https://www.kali.org/

久々にKali Linuxのサイトを訪れてみると、Kali Linux NetHunterというものがありました。何かな?と思い覗いてみるとAndroidのカスタムROMの用です。ちょっとこちらも気になるので、動作させてみたいと思います。インストール方法は下記のページを参照して下さい。

Kali Linux(2)-Kali Linux NetHunterのインストール

Kali Linuxについては、下記のサイトに記載していこうと思います。
プログラミングのあれこれ

ITインフラエンジニアを目指す方におすすめ!

ネットワークエンジニアに関するスクールを探していたら、とても興味深い情報を入手できましたので、ご紹介します。



ネットビジョンアカデミーでは、未経験からITエンジニアを目指す方にネットワークエンジニアになることを推進しているアカデミーです。

未経験から正社員のITインフラエンジニアとして就業できるよう1からサポートします。
1ヶ月間のネットワークエンジニア養成研修を経て、就職活動までサポートします。
約2ヶ月間で、就職できるようなプログラムとなっております。
講師を務める現役エンジニアが、代表的なエンジニア資格であるCCNAの取得対策と現場で求められる知識、技術を指導。
実物のIT機器を使いながら実践力を養えます!
ネットワークエンジニア育成に特化した会社ですので、実機を使った研修が充実していて達成感と習熟度が高いです。
未経験でも1ヶ月で資格がとれるというのも魅力的です。
ネットワークエンジニアとして必要なCCNAの取得をサポートしてくれます。

大手企業から有名ベンチャー企業まで、提携先企業から就職支援実績が数多くあることも良いですね!

そして、何よりも魅力的なのが無料で学べるということ!
就職先の企業から支援金を頂くことで、無料で授業に参加頂くことが可能になってます。

モノ作りやインターネットが好きな人、手に職をつけて安定的に働きたい人、未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい人などにもおすすめです。

まずは、説明会にITインフラエンジニアを興味のある皆様はまず下記のWEBページより説明会に是非参加下さい。

下記のリンクより説明会の申込みができます!
インフラエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

HTML-PHP(3)-レンタルサーバーの料金支払い方法

料金の支払い方法は下記のようになります。

クレジット決済 24時間いつでもお支払いが可能です。SSL対応ですので安心です。※手数料がかからないのでお得です。
コンビニコンビニ決済 セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクス/セイコーマート※別途、事務手数料(150円)がかかります。
銀行振込 銀行振込です。※別途、振込み手数料がかかります。
ゆうちょ振替 ゆうちょ銀行での振替です。※別途、振込み手数料がかかります。
おさいぽ!決済 【おさいぽ!】での登録(無料)が必要です。登録をすると【自動更新設定】もできるようになります。

おすすめはクレジットカード決済です。
手数料がかからにのは、やはりうれしいですよね!

おすすめクレジットカード >>


おすすめレンタルサーバー >>


HTML-PHP(2)-レンタルサーバーの申し込み方

「ロリポップ!」の「レンタルサーバー」の申し込み方のご紹介です。
※下記の申し込み方法は数年前のものであるので、現在とは画面が違うと思いますが、基本的な流れは変わってないかと思われます。

①青枠の中の”独自ドメインを利用しない”をクリックします。
※下記の例は独自ドメインを利用しないで「レンタルサーバー」を借りる方法です。
※ドメインを取得している方は、ムームドメインで取得した独自ドメインを利用する、または独自ドメインを利用するをクリックしてください。

②ご希望の”アカウント(青色枠)と”ロリポップ!のドメイン(ピンク枠色)を入力します。
メールアドレスを入力し、”確認メール送信”をクリックします。

③メールアドレス確認画面が表示されます。
“②”で入力したメールアドレスに確認メールが送付されているので、
送られてきたメールの指示に従って、申し込みを続けます。
※ここでは、何も操作はしません。

④「ロリポップ!」より送付されたメールの青枠部分のアドレスをクリックします。

⑤メールアドレスを確認しましたと表示されます。
続いて、”お申込み内容 入力”をクリックしてください。

⑥お申し込み内容を入力し、”お申し込み内容 確認”をクリックします。

⑦お申し込み内容(今まで入力した内容)を確認します。
青枠内のチェックボックスを選択し、”申し込み”をクリックします。
これで申し込み完了です。

おすすめレンタルサーバー >>


HTML-PHP(1)-レンタルサーバーとは

HTMLやPHPを使用すること増えてきたので、整理しておこうと思います。
HTMLやPHPを使用するには、サーバーが必要です。
サーバーの用意方法としては、自分のパソコンをサーバー化する方法やサーバーをレンタルするなどの手段があります.

今回は、レンタルサーバーを用意する方法で、HTMLやPHPを動作させようと思います。

レンタルサーバーを用意する前に、レンタルサーバーはどんなものであるのか、整理しておきましょう。

「レンタルサーバー」は、サーバーを業者が用意して、設定を行った上で、利用者に提供するサービスです。
利用者は、この「レンタルサーバー」の業者に申し込みをするだけで「レンタルサーバー」を使用する事ができます。
サーバーに障害が発生した場合も、業者が対応してくるれるので、便利です。
もちろん、利用者はパソコンを24時間電源をいれておく必要もありません。

「レンタルサーバー」には、以下の種類があります。

月額料金 容量 追加ソフトウェア使用可否
共用サーバー 安価 不可
専用サーバー 高価
仮想サーバー 共用サーバーと専用サーバーの約中間 一部使用可能

種類によってサービスはさまざまですが、個人で利用するのであれば、共用サーバーをお薦めします。
共用サーバーの一番の利点は安価な事です。
容量は専用サーバーや仮想サーバーより少ないですが、十分な容量であります。

共用サーバーをお得な価格で、便利に使えるサーバーといえば、ロリポップのレンタルサーバーです。

おすすめレンタルサーバー >>


WiMAX 人気のタブレット・PCセット再び! ※台数限定

台数限定で、WiMAX端末と人気のタブレット・PCをセット手に入れる事ができるキャンペーンを実施中です!

WiMAX端末は、下記から選ぶ事ができます。
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT L01
novasHome+CA

WiMAX2+プランはギガ放題と7GBプランどちらかを選択する事が可能です。

下記の画像をクリックすると、セットにする事ができるタブレット・PCの詳細が確認できます。

ASUS ZenPad 7.0
▼WiMAX2+とセットで端末代0円


ASUS TransBook Chi
▼WiMAX2+とセットで端末代100円


ASUS EeeBook セット
▼WiMAX2+とセットで端末代100円


これからWiMAXのご利用を考えている方は、是非この機会をお見逃しなく!

FPGA Altera 開発ボード

前回、PICの開発ボードをご紹介しました。

今回は、FPGA(Altera製)の開発ボードをご紹介します。

開発ボードは、Altera製FPGAのCycloneを使用したTerasic社製のものをよく見かけます。

通常、書き込みには、USB Blasterというツールを使用するのですが、開発ボードにこのUSB Blasterがオンボードされているものもあるので、便利です。


Terasic DE0-CV 開発キット 【P0192】
価格 27225 円
最適化されたDE0-CVは、強固なハードウェアデザインプラットフォームで、オンボードUSB Blaster やビデオ機能などその他多数の機能のコントロールにAltera Cyclone V FPGAデバイスを使用しています。DE0-CVは、プロトタイプブリッジング、モータコントロールドライブ、カードや携帯端末のキャプチャなどの多様なアプリケーションのために必要な性能とパワーを提供します。DE0-CVは、完璧な、展示と評価のソリューションで、全てのプロトタイプ機能が128x99mmという、小さな開発ボードに備わっています。DE0-CVは、WindowsXPまたはそれ以上が起動するコンピュータと接続して使用するために必要な、すべてのコンポーネントを含んでいます。仕様DE0-CVは、シンプルな回路・・・
詳細はこちら


ヒューマンデータ Terasic USB Blaster 【1-TB1】
価格 12608 円
【内容】アルテラ社のUSB 対応ダウンロードケーブル USB Blaster の互換品です。台湾Tearsic 社製。アルテラ社の開発ツールQuartusII からUSB Blaster として使用することができます。新しいドライバは不要で、USB Blaster のデバイスドライバがそのまま使え、その点での差違はありません。アルテラ純正品への買換保証はありません。<内容物>・本体・USBケーブル・ユーザー登録はがき※マニュアルは付属しておりません。本製品はこの分野で実績のあるヒューマンデータ社の製品ラインナップのひとつです。(ノーブランド品ではありません。)詳細は同社のWebサイトでご確認ください。以下は同社Webサイトからの抜粋です。「Terasic社はAltera社のパートナー企業です・・・
詳細はこちら


Terasic DE0-NANO開発ボード 【P0082】
価格 14520 円
DE0-Nano 開発・学習ボードDE0-Nano開発・学習ボードは、ロボットやポータブル機器のプロジェクトなどのプロトタイピングサーキットデザインに対応する、 コンパクトサイズのFPGA開発プラットホームです。DE0-Nanoは外部GPIOヘッダー、大容量データストレージやフレームバッファリングが可能なSDRAMとEEPROM、一般利用向けのLEDやボタンが搭載されています。【キット内容】アルテラ DE0-Nano ボードUSB Mini-B ケーブルDE0-Nano クイックスタートガイド・・・
詳細はこちら

PIC 開発ボード

今回は、開発ボードについて調べてみました。

なぜ、開発ボードを調べたかといいますと、基板が出来上がる間、動作させるものがないと、PICに組み込むプログラムを作成する効率が良くないからです。

やはり、実物があった方が作りやすいですよね!

また、1つの種類のPICだけでなく、他の種類のPICに置き換えて動作テストもできるの便利です!

各種レジスタへ入出力できるピンも用意されているものもあります。

※開発ボードにも、もちろんpickit3やICD3のような書き込みツールも必要なので、用意しておいて下さい。


Microchip PICDEM HPC EXPLORER BOARD 【DM183022】
価格 10260 円
DM183022は、8ビットPIC18F8722を搭載した、非常にコストパフォーマンスに優れた製品です。ICD2と接続して快適な開発環境を提供します。【ボード仕様】 ・PIC18F8722、128k Flash、80-pin TQFP microcontroller 搭載 ・PIC18 J-series devices with Plug-in Modules をサポート ・10MHz crystal oscillator 搭載 ・10-bit A/D、アナログ入力用調整ボリューム搭載 ・温度センサ(TC74)搭載 ・8LED搭載 ・RS-232通信機能搭載(UART1) ・32kHz crystal を利用したリアルタイムクロック・・・
詳細はこちら


Microchip EXPLORER16 DEVELOPMENT BOARD 【DM240001】
価格 21538 円
■商品紹介dsPIC33FとPIC24コントローラーの評価ボード。理想的なプロトタイプ作成ツールで、スピーディーな開発をサポート。ICD2と組み合わせれば、リアルタイムなエミュレーションとデバッグ環境が同時に実現。■特長 ・100ピンPIC24と100ピンdsPIC33F汎用プラグインモジュールに対応(PIM) ・TC1047A高精度、アナログ出力温度センサー搭載 ・16桁×2行 LCDディスプレイ ・ボード拡張をサポートするPICtail-PLUSコネクター ・全ピンアウトとブレッドボードエリアにアクセスできる拡張コネクタ・・・
詳細はこちら


EK JAPAN ピカ・タワー 【AW-864】
価格 2940 円
LED(発光ダイオード)を使用した3Dイルミネーションキットです。LEDは赤・緑・青・黄の4色、全部で27個使用。円柱状に配置したLEDを光らせ、オブジェとして机の上などに飾ることができます。マイコンはMicrochip社のPIC16F1827を使用。マイコンのプログラムを書き換える(※1)ことで、自分だけのオリジナル点灯パターンの作成なども可能です。LED部は分離可能で、マイコンボードの「Arduino UNO」にそのまま取り付けることができ、点灯パターンをプログラムすることも可能(※2)です。プログラミングの方法を解説したマニュアルは、弊社サイトから無償でダウンロードをすることができます。※1 マイコンのプログラミングには、Microchip社のMPLAB XやXC8コンパイラ、PICk・・・
詳細はこちら


マルツエレック PIC24マイコン・トレーニング・セット 【MPIC24FJ-TRSET】
価格 11293 円
液晶表示器や40キー・フルキーボードを搭載したベースボードにMPIC24FJ256GB106を組合わせたトレーニング・セットです。●実験可能な内容例・LEDのPWM制御・グラフィック液晶への文字表示・MicroSDカードのリード/ライト・USBマスストレージの実験・キーボードのマトリックススキャン・RS-232Cを使った通信端末の実験●スペック・128×16ドット・モノクロ液晶・40キー・フルキーボード搭載・RS-232Cポート1ポート搭載・I2Cポート2系統、A-D入力4系統引出・PWM制御可能、動作確認用LED1個搭載※この製品は、CQ出版社主催のエレクトロニクス・セミナで使用している教材基板です。利用対象者として、PICおよびC言語での開発を行った経験があり、より高度なプログラミング技・・・
詳細はこちら


マルツエレック dsPICマイコンボード(トラ技2007年8月号付録基板同等品) 【MDSPIC2012】
価格 2281 円
【仕様】・内容:dsPICマイコンボード(トラ技8月号付録基板同等品)・概要1:搭載デバイス:Microchip社製dsPIC30F2012-30I/SO・概要2:動作クロック:約30MHz、内蔵RCオシレータで動作・概要3:メモリ容量:12KバイトROM(うち1.5kバイトをブートローダで使用)、1KバイトRAM・概要4:主な搭載機能:ブートローダ機能、RS-232C簡易レベル変換、モード切替スイッチ、LED・概要5:動作電圧:5V単一・概要6:サイズ:19mm×58mm(突起部含まず)【特長】MDSPIC2012はMicrochip社のdsPIC30F2012を搭載したマイコンボードです。すぐに開発が始められるようブートローダ機能を搭載しており、別途PICライターを用意する必要がありませ・・・
詳細はこちら

パルス発生器

今回のテーマは、パルスになります。

パルスとは、とても短い時間の電流や電波、信号の事をいいます。

今回は、パルスの波形を見てみたいと思います。

そこで、パルス発生器(シグナルジェネレータ又はファンクションジェネレータ)を用意しました。

今回使用したパルス発生器は、サインスマートのパルス発生器です。

サインスマート 信号発生器 DDS-140用 PWM 20MHZ

こちらは、PIC(5)-オシロスコープで紹介したサインスマートDDS-140(オシロスコープ)に接続して使用します。

サインスマート DDS-140 40Mバンド幅 最大サンプルレート200MS/s オシロスコープ

DDS-140(オシロスコープ)と信号発生器、ロジックアナライザーのセットでも販売されています。

サインスマート 手持型 USBオシロスコープ DDS-140 バンド幅40MHz 200M/S 信号発生器 ロジックアナライザ

パルス発生器からの1KHz、Duty50%のパルスをオシロスコープで観測してみた結果が下記の画像になります。

signal_generator_001

1周期1msecで信号が出力されている事が、わかります。

VR動画を試してみました

VRとはVirtual Realityの略で、作られた仮想空間によって、あたかも現実のような体験ができる技術です。

このVR技術を使用して、VR動画を配信しているサイトが増えています。

私もよく動画を見る機会があるので、是非試してみたくなりました。

私はDMM.comの動画配信サービスをよく利用しており、DMM.comでもVR動画配信をしているので試してみることにしました。

試した結果は、通常の動画では体験できない感覚を感じることができ、たいへんよかったです。

スマートフォン、視聴用アプリ、VRスコープ(VRメガネ)などが必要です。

VRスコープよっては、対応していないスマートフォンがあったりするので注意が必要です。

あとは、スマートフォンでVR動画が再生できるかどうかも注意が必要なところです。

VR動画については、下記のサイトで紹介していますので、参考にして下さい。
いいね!DMM.com

2017年1月7日 | カテゴリー : etc | タグ : | 投稿者 : net_sec