WiMAX 人気のタブレット・PCセット再び! ※台数限定

台数限定で、WiMAX端末と人気のタブレット・PCをセット手に入れる事ができるキャンペーンを実施中です!

WiMAX端末は、下記から選ぶ事ができます。
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT L01
novasHome+CA

WiMAX2+プランはギガ放題と7GBプランどちらかを選択する事が可能です。

下記の画像をクリックすると、セットにする事ができるタブレット・PCの詳細が確認できます。

ASUS ZenPad 7.0
▼WiMAX2+とセットで端末代0円


ASUS TransBook Chi
▼WiMAX2+とセットで端末代100円


ASUS EeeBook セット
▼WiMAX2+とセットで端末代100円


これからWiMAXのご利用を考えている方は、是非この機会をお見逃しなく!

VR動画を試してみました

VRとはVirtual Realityの略で、作られた仮想空間によって、あたかも現実のような体験ができる技術です。

このVR技術を使用して、VR動画を配信しているサイトが増えています。

私もよく動画を見る機会があるので、是非試してみたくなりました。

私はDMM.comの動画配信サービスをよく利用しており、DMM.comでもVR動画配信をしているので試してみることにしました。

試した結果は、通常の動画では体験できない感覚を感じることができ、たいへんよかったです。

スマートフォン、視聴用アプリ、VRスコープ(VRメガネ)などが必要です。

VRスコープよっては、対応していないスマートフォンがあったりするので注意が必要です。

あとは、スマートフォンでVR動画が再生できるかどうかも注意が必要なところです。

VR動画については、下記のサイトで紹介していますので、参考にして下さい。
いいね!DMM.com

2017年1月7日 | カテゴリー : etc | タグ : | 投稿者 : net_sec

Webサイト改ざんニュース

最近、ランサムウェア感染が増加しているという
ニュースを拝見しました。

ランサムウェアは、ターゲットPCに感染後に、
端末内のデータを勝手に暗号化し、元に戻すには
金銭が必要とユーザーに要求してきます。

ユーザのOSやAdobe Flash Playerなどのソフトウェアの
脆弱性が攻撃に使われているそうです。

ただ、このランサムウェアのきっかけになっているのは、
Webサイトの改ざんです。

ランサムウェアの感染までの流れは、
①ターゲットにしたWebサイトを改ざん
②アクセスしてきたユーザーを別の攻撃用サイトへと誘導
③アクセスしたユーザーのPCにランサムウェアをインストール
です。

Webサイトの改ざんに関してここ数年で、思い出す
ニュースとしては、「KADKAWAのWebサイト改ざん」
「TOYOTAのWebサイト改ざん」ですね。特に、
TOYOTAのWebサイト改ざんは私は心に残っています。

このような大企業でもWebサイトは改ざんされるんですね。


NTTのWEBセキュリティ診断


ハフマン符号

ハフマン符号は、前回の投稿でも、ご紹介致しましたが、

圧縮のアルゴリズムとして有名です。

実際のアルゴリズムをインターネット上で調査しました。

下記のホームページがわかりやすかったので、

参考にさせて頂きました。

パソコン実践講座 道すがら講堂

ハフマン符号化は、ようするに、出現頻度の高い文字を2進数で

短く表現して、出現頻度の低い文字は2進数で長く表現する事で、

ハフマン符号化をすると、元の符号よりも必ず短くなります。

すごいですね。どうやって思いついたのでしょうか・・・・・。

2014年11月3日 | カテゴリー : etc | 投稿者 : net_sec

午前Ⅰ 基礎理論 概要

午前Ⅰの基礎理論では、離散数学や応用数学、

情報理論、誤り制御などの情報数学問題が出題されます。

・・・うーん、はじめからつまずきそうです(笑)。

離散数学は、数値表現、集合と命題、論理演算が

挙げられます。応用数学は相関係数、M/M/待ち行列モデル。

情報理論は、ハフマン符号、バッカス・ナウア記法(BNF)、

逆ポーランド記法(後置記法)、有限オートマトン。

誤り制御はパリティ、巡回冗長検査(CRC)、ハミング符号、

誤り訂正符号(ECC)です。

応用数学は特に未知数だなぁ・・・。

ハフマン符号は圧縮アルゴリズムとして有名ですよね。

でも、実際のアルゴリズム知らないなぁ・・・(汗)。

情報セキュリティとネットワークの試験

情報セキュリティスペシャリスト試験と

ネットワークスペシャリスト試験にチャレンジしようと

思います。上記の試験は経済産業省が認定している情

報処理技術者試験(国家試験)です。

この試験に向けて取り組んだ内容を投稿していこうと

思います。また、試験には直接関係ないかもしれませんが

ネットワークプログラミングに関しても、

投稿していこうと思います。

宜しくお願い致します。

まずは、高度試験共通午前Ⅰから取り組んでいきます!

2014年10月23日 | カテゴリー : etc | 投稿者 : net_sec