Firebase Cloud Messaging(1)-通知機能

あるAndroidアプリを使用していたら、ふと気になる事がありました。

いろいろなアプリで使用されている機能ではあるので、調べてみることにしました。

それは、アプリからお知らせがあると表示される通知機能です。

アプリを起動していなくても、サービスとして起動していれば、通知機能は動作します。

話は、それますが、Androidはサービスって言葉を使用している気がします。

どちらかというと、Linux系のOSのイメージがあったので、デーモンという言葉を使用した方がよいのかな・・・。

話を戻すと、この通知機能は、Firebase Cloud Messaging(略して、FCM)という仕組みを使用して、実現できます。

FCMは、メッセージを無料で確実に配信するためのクロスプラットフォーム メッセージング ソリューションです。

Androidで通知を受信する為に行う事は、大きく2つあります。

①FCMのサイトに情報を入力して、使用できるようにする。

下記のURLから、FCMのサイトのリンクです。
https://console.firebase.google.com

このサイトで情報を入力していき、FCMを使用できるようにします。

②Androidに通知を受信できるようなアプリを構築する。

うれしい事に下記のサイトにサンプルコードがあるので、ダウンロードして使用します。
https://github.com/firebase/quickstart-android/tree/master/messaging

次回から、実際に動作させていこうと思います。

2017年7月16日 | カテゴリー : android | タグ : , | 投稿者 : net_sec